よくあるご質問

敷金と礼金の違いは?
はい。
敷金とは預り金のことで、契約期間終了時(退去時)に原則返還されるもの。(通常賃料の2ヶ月分程度が一般的です。)
礼金は敷金とは性質が違い、返還されません。(通常賃料の1~2ヶ月分程度が一般的です。)
仲介手数料っていくらなの?
はい。
居住用の場合、基本的には毎月の賃料の0.5ヶ月分(消費税別途)、事業用(店舗・事務所)の場合、毎月の賃料の1ヶ月分(消費税別途)です。

しかし、物件によっては、賃料の1ヶ月分(消費税別途)、または 仲介手数料0、などということもあります。ただ、不動産業者は 仲介手数料を収入としているので、仲介手数料0ではボランティアに なってしまいます。これは、入居者が支払うものを、大家さんが 代わりに支払う、などの形をとっている、一種の入居促進策といえる でしょう。また、こういう場合、まれに「事故物件」ということもあります ので注意しましょう。

売買の仲介手数料っていくらなの?
はい。

一般的に販売価格に対し3%+6万円に消費税が仲介手数料と成ります。

最近では、仲介手数料を割引にします!と言う仲介業者が多くなりましたが、その分値引きをするから、結局手数料は発生する場合やリフォーム及び、不当に保険金額の高い火災保険料を諸費用に設定され、その紹介料で相殺する仲介業者も少なくありません。

仲介業者は、仲介手数料で会社が成り立つ訳ですから裏があるか注意しましょう。

ペット飼育可能の物件もありますか?
はい。
取り扱っております。
ホームページに掲載してい賃貸物件も多数ございますので、ご希望の条件などお気軽にご相談下さい。

但し、ペットの種類・サイズ・数量等制限される場合が一般的です。
事前に、それらを申請しておく必要があると思います。

不動産を取得した際にかかる税金って何?
はい。
家を新築したり土地を購入するときにかかる税金は、
 
 ①  印紙税
 ②  登録免許税
 ③  不動産取得税
 ④  消費税
 の4種類です。またこの他に、
 ⑤  特別土地保有税
 ⑥  事業所税
 などを納めなければならないケースがあります。また、家屋の保有にかかる税金として
 ⑦  固定資産税
 ⑧  都市計画税
 も納めなければなりません。
印紙税について
5,000万円までの家を買うと 1万円の印紙が必要となります。(平成26年4月1日~平成30年3月31日まで)

家や土地を購入して自分の所有物にするには、いくつもの契約書を作成しなければなりません。

例えば金額が

1万円超50万円以下 200円
50万円超100万円以下 500円
100万円超500万円以下 1,000円
500万円超1,000万円以下 5,000円
1,000万円超5,000万円以下 10,000円
5,000万円超1億円以下 30,000円

となります。但し、売買契約及び工事請負契約をした期日が平成26年4月1日より、平成30年3月31日までの売買契約書及び建築工事請負契約に貼付する印紙税です。

住宅購入の資金が少ないんですが。
”せっかく気に入った物件を見つけたのに、決済金が少し足りない”
”今住んでいるマンションの保証金の返還金は来月になってしまう”
ってことがよくあります。
弊社提携による大手信販会社の入居者ローンを使ってどこよりも低金利で無理なく返済をするのが、結果的に満足をする方法です。
詳しくは営業マンにお尋ねください。
引越しは未だ先の話なのですが。
全然かまいません。
家賃相場やいろいろと聞いておきたいこととかあると思います。
何でも気軽に聞いてください。予定でもわかっていればそれに応じて最適な方法で対応いたします。
法人契約にしたい。
問題ありません。ただ、法人契約でも保証人が必要となる場合がありますのでご注意ください。
セキュリティを強化したい。
近年ピッキング等の被害が急増してセキュリティ面がクローズアップされています。
当店ではこのようなお客様の要望にお応えして鍵のシリンダーをピッキングに強いものに交換したり、また鍵ではなく無線で錠前を施錠、開錠をするハイテク鍵の取り付け販売も行っております。
営業マンにお尋ねください。

また、アルソックによるホームセキュリティーのご提案もご用意しています。